嫉妬しないためには嫉妬しないこと

嫉妬しないためには嫉妬しないこと

みなさんこんにちは.こんどうしゅん(@plassperです.

 

考えてたのにやられてしまった!なんであいつだけ..なんで自分だけがこうなんだ..

こんな風に思ったことは誰しもあると思います.僕もありました.

嫉妬というやつですね.

 

というのも,

質問箱でこんな質問をいただいて答えたのですが,もう少し掘り下げて考えてみました.

 

とりあえず回答を整理すると,

・大事な人や自分が次の瞬間にも死ぬかもしれないと意識する

・当たり前と思ってることが当たり前じゃないことを認識する

・ゴールから逆算して今日やることを決める

 

この3つを挙げているので一つひとつ詳しめに書いていきたいと思います.

 

・大事な人や自分が次の瞬間にも死ぬかもしれないと意識する

もしあなたの家族が,恋人が,友人が,自分が明日いきなり死んでしまうと考えるとどうでしょうか?

誰かに嫉妬してる暇はないはずです.自分の時間を自分の大事な人のために使うはずです.やりたいことを精いっぱいやりませんか?

東日本大震災の時,今回のコロナウィルスで不要不急の外出自粛が求められている時,誰かに嫉妬している暇なんか一瞬もないと思います.

そんなこと自分には起こりえないと思っている方,まじでいきなり起こるので気をつけてください.後悔してからじゃ遅いです.自分の大事な交友圏内から外れる人に使う時間は意外とないのです.

 

・当たり前と思ってることが当たり前じゃないことを認識する

前の事柄と似たようなことで,今生きていることや,何事もなく健康にいられたこと,スポーツを楽しめていたことや水道から水が飲めること,インターネットを自由に使えることなど,挙げればキリがないですが,このことが不自由なくできていることは当たり前ではないことを意識してみるとどうでしょう.

これも一緒で,毎日の生活に真剣に楽しむし,やれることはやっておこうとなると思います.

「当たり前と思っていた日常が当たり前じゃない」ということが当たり前なんだと考えると他人に嫉妬している時間で美味しいものを食べたいです.

 

・ゴールから逆算して今日やることを決める

まずは,10年後になりたい自分,やっていたいことをイメージしてみます.

次に,それには何が必要かを書き出してみて,それらをゲットする順番を決めてみてください.

そうすると10年くらいのざっくりした年表ができると思います.そうなるとその月ごと,週ごとに頑張ることが決まって,意外と時間がありません.僕も含め多くの人は休んだり遊ぶ時間も必要だし.

10年後のなりたい自分は時間の経過によって変わっていくかもしれませんが,それはそれで受け入れて新たな10年に向かってやっていけばいいと思います.そう考えると嫉妬している時間はないし,友達と楽しく過ごしたり夢のために努力する方が良いはずです.

 

何やかんや書きましたがまとめると,自分のやりたいことや自分の周りを見つめなおすと,嫉妬している暇なんかないということでした.

大事な時間有意義に使っていきたいですね.

 

大変な時期が続くと思いますが,前向きに過ごしていきましょう.

 

最後まで読んでいただきありがとうございました.

 

PLASSPER BLOGを書いているメンバーでYouTubeチャンネルを開設しました.チャンネル登録してください!お願いします!

メインチャンネルとなるこちらはハンドボールを深堀していきます.

僕とたまにゲストが毎日テーマを決めて喋るサブチャンネルも更新中です.ブログから見ることもできます.
一緒に雑談してもいいよという方がいましたらすぐご連絡ください.

スポンサーリンク

0