世界学生銅メダルの裏側❕❔

世界学生銅メダルの裏側❕❔
4+

今回はハンガリーのことではなく、2018年7月30~8月5日にクロアチアのリエカで開催された第24回世界学生選手権について書いていこうと思います。

タイトルにも書いていますが、日本男子は銅メダルを獲得しました!

このメダルはハンドボール界にとって、世界の舞台で獲った初メダルとなりました!!!

ですが…女子はこの大会で優勝し金メダルを獲得しましたのでとても喜ばしいことなのですが、どこか切なさを感じたのも正直なところです。

私自身はこの大会を主将という立場でプレーさせてもらいました。大会報告を日本ハンドボール協会の機関誌に載っていますので、興味があれば下のリンクからご覧ください。

http://www.handball.or.jp/organpaper/organpaper.php?n=585-2018-11.pdf p28~35(主将報告p33)

 

僕が参加した選考会は6月に2回あり、最初の選考会はとても楽しかったのを覚えています。

5月上旬にハンガリーでのシーズンを終えて中旬に帰国したのですが、「早く日本人と一緒にプレーしたい!」と思っていました。

外国人とプレーする時はもちろん日本語は通じないので、「自分が言いたいことを日本語で思う存分に言えてハンドボールが出来るなんて幸せ!」って思っていたからです。笑

日常生活でも日本語を話せるので、喉の調子が悪かったり枯れたりしていました…笑

選考会合宿の内容としては、戦術トレーニングと紅白戦がメインでした。3日程度の短い期間で、午前と午後に2時間程トレーニングしてそこから選考されるわけですから、パフォーマンスを発揮できるかどうかが鍵となりました。

実業団や大学のトップ選手が集まるので、質の高い攻防や駆け引きがあってそのなかでプレーできるのはものすごく楽しかったですし、選考会なのでお互いがバチバチする感じや緊張感があるといったなかで、良い雰囲気を持ったトレーニングだったと思います。

さらに、久しぶりに一緒にプレーできる選手やプレーしてみたい選手ともトレーニングできたので最高でした!!

2回目の合宿も上記と同様に進められ、解散前のミーティング時に“次の合宿は7月に大崎電気とハンガリーで行います。その時に呼ばれた選手が今大会のメンバーです”と言われました。

後日、世界学生メンバーの詳細が分かりましたが、14人しか選考されませんでした。っというのも、今大会の登録選手は14人しか登録できないルールだったのです。

これまで僕が経験してきた国際大会は、18名選手登録の16名がベンチに入れるという形だったので、かなり厳しい条件だと感じていました…。

 

再招集は7月中旬でした。大崎電気での合宿内容は、練習ゲームと試合に向けた戦術と対戦相手に合わせた戦術の確認で、短い時間でしたがチームの方向性が見えた合宿となりました。

日本での合宿を終えて海外渡航の準備をするために半日フリーを貰えたのですが、いつも何を買っていいか分からないんですよね。日本食買いすぎるとキャリーに入らなくなるし、空港で重量オーバーになって慌ただしくなるのも嫌だし…。

現地の宿泊先のルームメイトは川島悠太郎(小学校からの幼馴染、北陸電力)と一緒になる予定だったので、スーパーに買い出しに出掛けたのですが2人で1万円くらい使ってしまいました…。

自分が買ったのは、ハンガリーのチームメイトに持っていくお菓子とか洗濯物を干すためのハンガーとかを買ったのですが、ゆうたろうは海外のご飯が怖いからといって、乳酸菌がたくさん入ってる飲むヨーグルトを一ヶ月分くらい買ったり、インスタント食品を買ったりしていて結局7割くらいはゆーたろーの物でして、ほぼヤツの無駄遣いですね。笑

そんなこんなで日本時間の夜に出国して、トルコを経由してハンガリー時間のお昼前くらいに着きました!

そしたら思わぬハプニングが…

 

なんとロストバゲッジしてしまったのです…。

始まりは田中大介(トヨタ紡織)が「荷物来ない!」って騒ぎ出してそれを楽しんで見てたのですが、自分の荷物も流れて来なくてとうとうシャッターが閉まってしまいました。結果的に数人の荷物がロストバゲッジしちゃいました…。

 「ロストバゲッジメンバーズ。」

とりあえず出発することになって向かった先は僕の古巣のDabasへ!!!

3ヶ月ぶりのDabasでしたがものすごく懐かしく感じて、ここに1年住んでたんだなとシンミリしちゃいました…泣

日本とハンガリーとの時差は8時間あったので、まずは時差ボケと長時間移動による浮腫みとの戦いが始まりました。

僕はトレーニングはもちろんのこと長時間の移動や疲労回復のために、Doronのインナーを使っているので他の選手よりは浮腫み予防は出来たかなと思っています。笑

https://www.doron-japan.com/

ハンドボール界のレジェンド「銘苅さん(北陸電力)」「石立さん(日本代表)」も愛用しているとのことなので興味がある方はぜひチェック!

 

ハンガリーでの滞在先はDabas motel に泊まることになりました。

https://www.dabashotel.hu/

そこは、自分が昼食や夕食を食べていたところで、しかも住んでいた家から歩いて30秒も掛からないところにあったので、ものすごく身近なところでいいホテルなんです!

1階はいい感じの雰囲気のレストランで、2階がホテルになっているところです。店員さんは優しいし、料理は美味しいし、とにかく安い。もし、ハンガリーのDabasに行かれる人がいればそこで泊まるべきですね!

でも、Dabasはすんごい田舎なので泊まれるところはDabas motelしかないのですが…笑

 

 

とりあえず今回はここまで。

また次回も世界学生について書きたいと思います!

それでは、Sziasztok!

スポンサーリンク

4+