○○事件❕❕ part2

○○事件❕❕ part2
2+

前回に引き続き、今回もハンガリーに住んでいて起こったハプニングについて書きたいと思います。

おそらく前回読んでくださった方は、古いところに住んでいたんだなと思ったのではないでしょか。しかし、日本のアパートとは違って、冷蔵庫や椅子、デスク、タンス、掃除機、ベッドが置いてあり、新しく家具を揃える必要はありませんでした。入居の際に大家さんがシーツやナイフ・フォーク、トイレットペーパー等々置いて帰ってくれたので、食器と布団くらいしか買わず、20,000FTくらいで済みました!日本円で1万円くらいです。

「Dabasの中心にある市役所。」

ただ、洗濯機がなかったのが予想外…。これは重大な問題です。大会や遠征で海外のホテルに泊まる時には、手洗いで自分のユニフォームやTシャツを洗っていましたが、これが結構辛いんです。ホテルの近くにはコインランドリーはないし、ホテルに頼むと1枚日本円で100円以上はするし、結果自分で洗うしかないんです…。

すぐ大家さんに連絡すると、チームマネージャーが手配してくれるよと言われて安心したのですが、全く連絡が来ず次の日の練習を迎えました。

練習が終わった後に大家さんから「あなたの洗濯物洗ってあげるよ」とメッセージが着ていて、洗ってもらいました!すんごい親切な方ですよね。さらにチームメートに相談したら、同じアパートに住んでいる選手が「いつでも洗ってやるよ!」と言ってくれて、頼みに行った時にはコーヒーまで出してくれて、ハンガリー人って優しいんだなーって思いました。

2週間くらいこんな洗濯物事情だったのですが、ようやくマネージャーが「洗濯機来週届くよ!」と一言。やっと好きな時に洗濯出来る!!って嬉しかったのですが、「ルームメイトも来るからね!」と付け加えられました。確かに、前の住人が残していった荷物にしては量が多すぎると思ってはいたし、大家さんも「ルームメイトと楽しんでね!」と言ってはいましたが…。

っというわけで、ハンガリーに来て3週間くらいにようやく洗濯機が届いて。そして、ハンガリー人と共同生活が始まりました…!

人生初めてのルームシェア。しかも、外国人と。

 

ってことで今回はここまで! Sziasztok!

スポンサーリンク

2+