学び続けること

学び続けること

スポンサーリンク

Bom dia!網谷涼子です。

世界各国でコロナウイルス の新規感染者数が増え続けている今、私の住んでいるポルトガルも様々な規制がかかってなかなか試合ができていない状況が続いています。

外出禁止令も発令されています。平日は夜の23時から翌朝5時まで、週末は昼の13時から翌朝5時まで外出ができない状況になっていて、その規制はさらに12月2週目まで延長されることが決定し、隣町への移動は一切禁止なってしまいました。

また試合が延期になると思いますが、一応今現在の予定では12月5日から3日おきに4試合あるので、いきなりとてつもなくハードな生活になると覚悟しています。

 

レストランや商業施設は今もなお苦しい状況を強いられていて、そう考えると自分はハンドボールができているだけ幸せだなと思って生活しています。

そして、このコロナ禍で日本を離れて生活していることはきっと自分の人生において大きな経験になると思っています。

引き続き、自分と自分の大切な人を守れるよう生活していきたいなと思います。

 

今日は先週末にポルトガル大使館の方とお茶をする機会を頂いたのでその時の事を書こうかなと思います。

いろんなことについてお話しさせてもらったので、全てここに書くことはできませんが、簡潔にいうと学び続けることの大切さと多様性を受け入れることについてお話ししました。

私はハンドボールを極めるために海外挑戦をしているわけですが、それ以上に学ぶことが多いのが実際のところ。

それは何かというと、その国の言葉はもちろん人柄であったり文化、政治や歴史。自分は海外に行けば外国人であること。

生まれながらにして差別される人、母国を離れ他の国で生計を立てる人。BLACK LIVES MATTER、アジア人への先入観。

常に本当の優しさについてよく考えさせられるし、多様性を受け入れていくってどんなことなのか考えます。

日本にいるときには全く見もしなかった事や、感じなかったことを日常生活の中で感じたり、疑問に持つようになりました。

ことポルトガルに関して言うとポルトガルは移民が多い国で、仕事でも街中でもスポーツでもいろんな国籍の人を目にします。

ポルトガルに来たばかりの頃は、互いに認め合って生きているんだなと私の目に映ったけど、3ヶ月経ってなんとなく闇の部分が見えてきたように思います。

人はみな平等であるようでそうではない。

ずっと昔からこの問題は世界のあちこちであるのに、親から子へ何気なく伝えられていったり、その国に漂う雰囲気、「イメージ」のようなものってなかなか変わらないこともあって、今に至るんだなと。歴史もその一つ。

この先何百年、何千年とこの問題は消えていかないんだろうなと思います。悲しいです。

 

多様性を受け入れると言うのは難しいことかもしれません。

けど、私が思うのは「相手を理解し違いを認めること。共に助け合って生きていくこと」だと思います。

私は小さい頃から何一つ不自由なく生きてきたし、悲しい出来事も目に前に起こらなかった。

ご飯も食べさせてもらえたし、スポーツもできた。学校へ行くこともできたし、友達もいる。

家族もいるし、家だってある。帰る場所だってある。

けど私たちにとって当たり前のことができない人は世界にたくさんいる。

 

私はありがたいことにデンマークでもポルトガルでも、夏に数ヶ月滞在していたクロアチアでも、たくさんの方によくしてもらいました。言葉も考え方も違う人を受け入れると言うのは、同じ日本人でも難しいことだと思います。これって普通のことじゃないし、当たり前でもない。

かといって国籍や肌の色が違うからって、自分を大きく見せる必要もないし、ネガティブになることもない。

例えばよく聞く、「海外では自分の意見を主張しないとなめられる、強く主張することが大事」という意見。

必ずしもそうであるとは思いません。

強く主張することよりも、もっと先にすべきことがある。

相手のことを大事にしない発言や、迷惑をかけるような行動は相手に嫌われるだけです、日本でも海外でも。

まわりくどくなってしまいましたが、何が言いたいかというと、いろんな人に受け入れてもらえて私は本当に嬉しかった!だからこそ優しくしてもらった人にはもちろん、私も誰かにそれをしていきたいなと思っているし、多様性を認められる人間になりたい。

 

 

個人的にはまだまだ学びたい、感じたいことがたくさんあります。世界って本当に広いし、いろんなことが起こってる。自分は何て無知なんだろうと日々感じます。

けど、大使館の方に言われました。

「人生学び続けることが一番大事で、学ぶことをやめてしまったら終わりなんだよね」と。

本当にその言葉に尽きると思います。

日々、学びを深めて自分の人生をいいものにしたいし、他の誰かも幸せにできたら本当に素敵だなと思います。

今回はハンドボールとは全く違った立場の方とそのような意見交換をする機会をいただけてすごく貴重な時間となりました。

出会いというのは何かの縁だと思っています。これからも大切にしたいです。

 

今回も読んでいただきありがとうございました🤝

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

+2