ハンドボールに魅せられて。 vol.3 部井久アダム勇樹

ハンドボールに魅せられて。 vol.3 部井久アダム勇樹
6+

皆さんはじめまして!

はじめに簡単に自己紹介をします。

中央大学新2年生の部井久アダム勇樹です。1999年4月21日生まれの19歳

身長194センチ体重100キロです。

趣味・野球観戦(福岡ソフトバンクホークスの大ファン)

好きな食べ物・サバの味噌煮、チョコレートケーキ

特技・ムーンウォーク

異名・アダムキャノン

ハンドボール歴・多々良中央→博多高校→中央大学 そして今は中央大学に所属しながらフランスのCesson Rennes Metropoleでハンドボールをしています。

 

今回、新之介さんからお話をいただいき書かせていただくことになりました。最後まで読んでいただければと思います。

 

前回のブログにもあったように、

「日本とフランスの違いをハンドボール面と生活面からそれぞれ教えて下さい」

という質問をもらったので、それについて書いていこうと思います。

 

ハンドボール面について

1つ目は「試合の熱気」です。

やはり人気スポーツという事もあって毎試合スタンドは満席です。そして熱狂的なファンも多いので会場のボールテージはかなり高いです。

この環境は選手としては最高に力が引き出されるものだと思いますし、とても幸せな事だと思います。

 

僕はまだ1部での公式戦デビューはしていませんが、練習試合では何試合か経験しました。もちろん、練習試合と言ってもユニフォームを来て満員のお客さんの中行われます。

アウェーでは沢山のブーイングが浴びせられますし、野次も飛んできます。(ただ、僕はまだよくフランス語が分からないので何を言われているか分かりませんが笑)

 

また、会場もお客さんを楽しませる演出として色々な事をします。

めちゃくちゃカッコイイ選手入場や、得点をする度に盛り上がる曲をかけたり、ハーフタイムではお客さんが景品をかけてチャレンジする企画があったりします。このような働きかけも、また来たいとも思ってもらえたり、熱い応援を貰える1つの要因だと思います。

 

2つ目は「激しさ」です。

これは様々な部分で感じます。

まずはプレーでの激しさ。やはり、体の大きさや強さがある選手が多いので、接触する時は日本では体感できないレベルの激しさがあります。よく顔を叩かれたり、Tシャツが破けたりします。まだまだ当たり負けする事もあり、その度に筋トレ頑張ろって思えます!

 

次に、練習の激しさ。精神的な激しさ、です。精神的な激しさという表現が合っているのか分かりませんが、闘争心がとても強く、とにかく激しいです。

例えば、アップでやるサッカーもメチャクチャ本気です。ミスすると本気でキレられます。とにかく練習から負ける事を嫌うので どんな練習でも激しく行います。日本の練習が手を抜いているという事ではないですが、こっちの選手の激しさや練習から争うという姿勢は強いです。

例えば1対1の局面で完全に抜けたとしても警告や退場レベルのハードなコンタクトをされます。仮にそれで怪我をさせてしまったとしても、絶対に謝りません。なぜなら全員がそのレベルのコンタクトを基準としてプレーをしているからです。ディフェンスからしたらそれぐらいで怪我をする方が悪いという感じですね。

 

もちろん危険なコンタクトを肯定する訳ではありませんが、練習からそのクオリティでやるからこそ選手1人1人の闘争心が強く、試合にも反映されていると思います。

 

3つ目は「練習時間」です。

ハンドボールの練習は1時間半以上やる事はないです。その後にウエイトトーレーニング等する事はありますが、ボールを使った練習は1時間半で終わります。

1年ちょっと前までは高校の練習で7時間ぐらいは平気でやっていたのが今では信じられないです笑

今は絶対できないですね。

 

ただ、1時間半だから楽だということは全然なくて、この前にも書いた通り日本では比にならないくらいの激しさがあるので1時間半でかなり充実したトレーニングができます。ハイクオリティで1時間半集中しきってやるので短い時間でも成り立っています。

 

生活面について

1つ目は「挨拶」です。

これは、かなり驚きました。

フランスでは女性と挨拶する時は、頬と頬を合わせて口で「チュ」っと音を立ててします。最初は驚きましたし、少し照れくさかったです。

僕は今チームメイトと3人でルームシェアしているのですがチームメイトの彼女が遊びに来た時も、もちろんこの挨拶をします。日本では おいおいってなりそうですが。文化の違いだなと思いました。

 

2つ目は「入浴事情」です。

これは全員ではないと思うのですが、フランスでは毎日髪を洗わない人が多いようです。

これも驚きました、ルームメイトにシャワーがいつも長いけど何してるのと聞かれた時に、シャンプーしてリンスしてっと説明していると、毎日髪あらってるの!?と驚かれました。

どうやら毎日髪を洗うと髪に良くないという考え方のようです。全員が全員そうなのか分かりませんがそれも驚きました。

もちろん僕はジャパーニーズスタイルで毎日洗ってます👍

 

 

では、これで質問への答えとしたいと思います!

 

次回は、新之介さんの弟で年代別の代表でも活躍している徳田廉之介君にバトンタッチします!

僕からの質問は、

「今までで一番心に残っている試合を教えてください」

 

この世代を代表する選手ですし、僕も共にプレーをした事もあり尊敬する選手です。高校時代には三冠など、様々な経験をしている廉之介君はどの試合が一番心に残っているのか、僕も楽しみにしたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 bonne journée👋

スポンサーリンク

6+