海外→日本の移住にあったてこれけっこう大変

海外→日本の移住にあったてこれけっこう大変

スポンサーリンク

こんにちは.こんどうしゅん(@plassperです.

前回のブログで金沢への移住を表明したわけですが,今回は予想していたより大変だったことがあったのでまとめておきたいと思います.

(僕のようなケースは結構特殊なのであんまり参考にならないかも)

 

でも勇気を出して海外に柔道指導をしに行った若者がこのケースになる可能性があるので,僕としては体験した困難を解決できる力を蓄えたいなと思っています.

そのためにも今は僕が柔道に軸足を置いて生活できるようにならなければなりません.

 

まずは個人的に大変だったことをまとめます.

・住むために必要なモノ(家財道具とか服とか靴とか)がほぼない

クロアチアに行くときはスーツケース×2(半分柔道着とお土産,スーツ)で行って,同じ中身で帰国しました.柔道着はあるのでなんとかなっていますが,家具などはほとんどないのでいくつかはいただいてほとんどは買いなおしです.まじでお金ないです.

とはいってもこれは全新生活を始める方に当てはまると思うので大変度はだいぶ低いですね.

 

・手続き上の困難

ここが一番大変でした.クレジットカードを作る時,銀行口座を開設するとき,アパートの契約書類を作る時など.

仕事,貯金,年収,納税額等々なんにも埋めれないので審査が通ったり通らなかったりします.書類が埋まらないとなんにも進まないのでとにかく困ってます.

僕は両親のご厚意でクロアチアにいる間扶養ってことにしてもらっていましたが,中にはそうはいかない方もいるはずです.つまり日本に戻ってきた段階で住民票や住む場所,保険証などなんにもない状態で日本に放り出されるわけです.僕よりもっと話が進まない方がいるかもしれません.

今までのパターンでは企業に籍を残して,もしくは大学院生として帰国,次の教員の職が決まっている,のパターンが多かったと思うので,今回のコロナ禍に巻き込まれた,みたいなパターンはあまりなかったかもしれません.なかったが故に僕も甘く見てました.

 

逆に言うとここで何らかの保証が持てれば海外指導に行くことのハードルが少し下がるのかな?(家とか家具とか所属とか)と向こうにいる時からぼんやり考えていましたがやっぱりそうでした.

精進します.

 

・指導者資格

これは最近判明したんですが,期限切れの指導者資格を再登録するのに再度ポイントを取得する必要があります.考えれば当たり前っちゃ当たり前だし,期限に合わせて講習受けに来いよとなるわけですが,直前の2年間は日本に帰っていなかったのでもちろん受けることができませんでした.

 

事前に許可を取れば他の都道府県で受けれるみたいなんですが,休みを取ったり交通費自腹したり..またも困難が降りかかってきます.柔道界にいたのに日本柔道界に復帰するの困難だらけ.

 

・帰国してから次収入が入るまでの生活費

最後はお金の話.僕にはあんまり貯金がありません.しようと思えば貯金できたけど,いろいろ使って貯金はほとんどできませんでした.(ギャンブルじゃないよ)

まあ自業自得なわけですがご飯食べたり引っ越ししたり交通費払うのに必死です.

マイナスからのスタートですね.

 

とまあ,こんな困難の途中です.ほぼ自業自得じゃね?と思うかもしれませんがその通り.もう一度海外に行かない決断も金沢に行くことも全部自分で決めました.

 

でもなんとか乗り切れそうなところまで来たのは,助けてくれる方,評価してくれる方がいたからです.

本当にありがとうございます.

 

僕の場合は奇跡的に何とかなりましたが,他の方は僕より楽かもしれないし,僕よりさらに困難にぶつかるかもしれません.

 

そういった時に,日本に帰国してスムーズに動き出せる・経験を活かせるような環境を作っていきたいと思います.

海外に行って帰ってきて無職!では行こうにも行けませんしね.その不安を解消することで海外に柔道指導したいと思っている若者を後押しすることにもなるのかなと思っています.

ざっくり言うと家を借りたり仕事を作ったり柔道指導の機会を増やしたり.

選手を続けたい!自分で裁量をもってやっていきたいんだ!という選手にも同様に.

 

冒頭にも書いたようにまずは僕が柔道に軸を置いて生活を成立させてできるぞってとこを見せないとなと思います.そのあとにそれを分ける,さらに増やす.

 

なんか大変そうですが頑張ります.

それではまた.

スポンサーリンク

0