2019-20シーズンを終えて。

2019-20シーズンを終えて。

スポンサーリンク

日本リーグ機構からリリースされたように、「コロナウイルスの早期収束に向けて対応する」ということで、2/29(土)の試合が中止になりました。

そのため、2019-20シーズンが終了しました。

広島でのホームゲームでシーズン最終戦、地元福井の北電との1戦ということで、ものすごく楽しみにしていました。

チームもプレーオフ出場は逃しましたが、連勝していたので良い意味で調子に乗っていました!

この勢いのまま、最終戦に臨みたかったのですが、仕方がないですね…。

 

湧永に入って日本リーガーになって、1シーズンを終えた感想としては、

「大きな怪我なく終われて良かった」です。笑

スポーツに怪我はつきもの。とよく言いますが、1度も離脱することなくシーズンを終えることができたのは、本当によくやったと自分を褒めてあげたいくらいです。

 

湧永製薬のレギュラーシーズンの結果は「5位」に終わりました。結果詳細

昨シーズンは「6位」という結果だったので、1つ順位を上げることができたのですが、目標は「プレーオフ出場」だっただけに悔しい結果となりました。

個人的にも、あの試合でもっと活躍していれば…あのプレーをもっと工夫していれば…あのシュートを決めていれば…と反省することばかりです。

反省ばかりではなく、自分ができたことや納得できるプレーもたくさんありました!!

チームメートからも、ファンの皆さんからも褒めていただけました!

 

2019-20シーズンを今思い返すと充実した時間を過ごすことができました。

日本各地でハンドボールの試合ができて、応援してくれる人がいて、たくさんの人と話すことができました。

日本のトップレベルでハンドボールできる選手は数少ないですし、そんな中で試合できたことは幸せでした。

結果を出すことはできませんでしたが、来シーズンに向けてしっかり準備していきたいと思います!

また、自分の夢を叶えるために1から始めたいと思います。

 

シーズンが終わったということで、チームとしてはオフに入りました。

最近は、No.13原選手と一緒にウェイトをしています。

instagramのストーリーにその様子をあげたりしているので、興味があればチェックしてみてください!笑

 

僕の先輩がハンガリーでプレーしていた時の動画を作ってくれました!!

短いですが、時間があれば見てください!

一番小さい選手が自分です。笑

 

最後になりましたが、2019-20シーズンは大変お世話になりました.

応援していただき、ありがとうございました。

2020-21シーズンもよろしくお願いします。

 

 

それでは、今回はここまで。

Sziasztok!!

 

スポンサーリンク

3+