ハンドボールに魅せられて。 vol.2 徳田新之介

ハンドボールに魅せられて。 vol.2 徳田新之介
5+

みなさんこんにちは。

 

最近、試合の移動中のバスでやらかしてしまった徳田新之介です。何をやらかしたかは察してください。笑

そして、2月から後半戦が始まりましたが、5勝1分1敗とチームは好調です。暫定ですが、現在7位です。僕自身も少ないプレー時間の中で少しは貢献できているかなと思います。

 

 

そして、なんと今回から圭さんのブログにもあったのですが、新しい企画が始まります。

 

この企画を簡単に説明するとリレー形式でたくさんのハンドボーラーにブログを書いてもらうというものです!!

 

なぜこのような企画を始めようと思ったかというと多くの方々にハンドボールに興味を持ってもらい、ハンドボールの魅力を伝えたいと思ったからです。

そして、リレー形式にすることにより、選手の様々な思いや考えを知ることができると思います。

 

これから多くのハンドボーラーがブログに登場する予定なのでみなさん楽しみにしていてください。

 

圭さんからの質問

「あなたにとってハンドボールとは‥‥?」

 

僕にとってハンドボールとは純粋に面白くて楽しいスポーツです。

15年間ハンドボールをしてきましたが、辞めたいと思ったことは一度もありません。むしろ試合が楽しみ過ぎて、毎日試合だったらいいのになと今でも思っています。ただ、練習試合でも世界選手権でも同じくらい緊張します。この緊張感がたまりません。

 

もう1つはお世話になった人たちに「プレーで感謝の気持ちを表現できるもの」だと思っています。

どう説明すればいいかわかりませんが、僕のプレーで何かを感じてもらえるような選手になっていきたいです。

 

 

 

さて、今回は日本代表の選手紹介をして欲しいというメッセージをもらったので、世界選手権に出場した選手を紹介していきたいと思います。

 

佐々木亮輔

背番号 1番

所属チーム 豊田合成

ポジション GK

身長 192cm

 坂井の怪我により、世界選手権出発の日に急遽代表に呼ばれた。手足の長さを生かしたキーピングをする。大会期間中にビブスを洗ってくれる優しい先輩。あの芸人に顔が似てるとか似てないとか‥

 

 

宮崎大輔

背番号 7番

所属チーム 大崎電気

ポジション LW、CB

身長 175cm(実際は172cm)

誰もが知っているハンドボール界のレジェンド。37歳になった今も跳躍力、スピードは代表でもトップクラス。ハンドボールでは点取り屋だが、夜になると自分を犠牲にして、場を盛り上げ、会話を円滑に回す、アシスト役に徹することもある。来シーズンからは日体大に再入学することが発表された。

 

 

杉岡尚樹

背番号 10番

所属チーム トヨタ車体

ポジション LW

身長 177cm

身長は高くないが、それをカバーするだけの身体能力の高さがある。特に、ループシュートは芸術的。海外の選手やチームのことも詳しいハンドボールオタク。海外でプレーしても通用する選手の1人。僕は勝手に「兄貴」って呼んでます。 

 

 

東長濱秀希

背番号 11番

所属チーム 大崎電気

ポジション RB

身長 186cm

大会期間中に怪我をして、途中で日本に帰国することになった。独特のリズムから繰り出されるシュートは誰も真似することができない。実際に話をすると分かるが、単純に頭がいい。誰も知らないような豆知識や時事ネタなど何でも知っている。

 

 

笠原謙哉

背番号 13番

所属チーム トヨタ車体

ポジション PV

身長 197cm

長身生かし、日本のDFの中心的存在。スピンシュートが武器。サプリメントや栄養のことについて詳しいため、チームメイトによく聞かれている。アルファードに乗っているが、噂では荷物があり過ぎて、誰も座るスペースがないとか‥‥

 

 

部井久アダム勇樹

背番号 15番

所属チーム Cesson Rennes(FRA)

ポジション LB

身長 194cm

19歳ながら日本代表に選出されている。将来の日本のハンドボール界を背負っていく男。シュート力、女性人気もトップクラス。僕のことを面白いと言ってくれる、唯一の選手。てつさんの親友。

 

 

甲斐昭人

背番号 16番

所属チーム トヨタ車体

ポジション GK

身長 184cm

スペイン戦では神がかったセーブを連発し、MVPに選ばれた。的確な位置どりと反射神経で日本のゴールを守っている。誰からも慕われる人柄の良さがある。佐々木さんをいじるのが大好き。

 

 

成田幸平

背番号 18番

所属チーム 湧永製薬

ポジション LW、LB

身長 191cm

バッテイングセンターのピッチャーのようなフォームから豪速球を繰り出す。世界選手権ではDFの要としてだけでなく、速攻でも高確率でシュートを決めた。起きているのか寝ているのかわからない時がよくある。

 

 

徳田新之介

背番号 19番

所属チーム Dabas(HUN)

ポジション RB

身長 178cm

チーム1面白い選手。

 

 

渡部仁

背番号 20番

所属チーム トヨタ車体

ポジション RB、RW

身長 183cm

RB、RW共に高水準でプレーできる。特に接触されながらでも強いシュート、柔らかいシュートが打てる。そして、DF能力も高い。大会期間中も毎日ジムでトレーニングをしていた。さらに、ツッコミもボケも難なくこなす。

 

今回はここまで。

 

そして、なんと次回はフランスでプレーしているアダムがブログを書いてくれます。

僕自身フランスでどのように生活しているか興味があり、とても楽しみです。

そして僕からアダムに1つ質問をしたいと思います。

 

「日本とフランスの違いをハンドボール面と生活面からそれぞれ教えてください。」

 

アダムのブログを楽しみに待ちたいと思います。

 

次回は日本代表選手紹介part2を書きます。

それではまた。

スポンサーリンク

5+