その5:テーマパークを遊び尽くせ

その5:テーマパークを遊び尽くせ
1+

スポンサーリンク

試合時間に現れて、試合を見てささっと帰る。

これができるのは競技者か評論家か、くらいではなかろうか。

ヨーロッパでは、スポーツ施設だけどそれ以外もできる施設が多い。

それでいて、メインコンテンツの試合はとても見やすい。なにより近い。

いろいろな施設・アクティビティができる。

買い物ができたり、カフェでゆっくりできたり、遊んでゲームをしたり、汗をかいたり、汗を流したり、などなど。

スポーツが日常に溶け込んでいるからこそできることだ。

外にもいたるところにバスケットやハンドボール、フットサルのコートがある。

つまり、スポーツ=みんなの遊びで統一されたテーマパークと化している。

 

その4:試合はたったの1時間

 

前回のブログでもあったように、「一日をコーディネートできているか」を体現しており、緊張することもなく入場と滞在のハードルも低く感じられる。

こんな空間があれば日本でも今まで以上にスポーツを楽しめるようになるんじゃない?と思っています。

というわけで、これからやりたい、クラブとアリーナを作ることに向けて情報収集するグループを作りました。

各地の体育館などの写真を共有して、日本に合っためっちゃいい感じのアリーナをイメージしていこう、ってことをグループでやっていきます。

興味のある方は是非連絡ください。

今回も読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

1+