練習再開...

練習再開...

どうもこんにちは.こんどうしゅん(@plassperです.

 

クロアチアではコロナウィルスの新規感染者が10名以下の日が続いています.また,僕の住んでいるイストラ地方はこの2週間で10日以上新規感染者が出ていません.

そんな中,コロナウィルス対策措置について,3段階の緩和措置を明示されました.

〇第1段階(4月27日から)
・ショッピングセンターを除き,全ての商店の営業再開
・大工,仕立屋,鍵屋,旅行代理店や写真屋等,顧客との密接な接触を伴わないサービス業の営業再開
・図書館,博物館,ギャラリー,骨とう品店,書店の営業再開
・優先度の高い受験者のための国家専門試験の実施
・トップ・ランクの競技会に出場する,シニア・スポーツ選手団,各種目第1・第2カテゴリーに属するスポーツ選手のトレーニングの再開
・市内及び郊外の公共交通機関の運行,フェリーの運航がない島への高速船の運航

〇第2段階(5月4日から)
・美容院,床屋,ネイルサロン等,顧客との密接な接触を伴うサービス業の営業再開。ただし、厳格な衛生措置に従うことが条件
・一部の例外を除く公共医療機関の再開
・民間医療機関の再開。ただし,特別な衛生上の措置の遵守が条件

〇第3段階(5月11日から)
・ショッピングセンターの営業再開。ただし,特別な衛生上の措置の遵守が条件
・飲食店の店舗でのサービス再開。ただし,屋外のテラス席でのサービスのみ再開
・宿泊施設での飲食サービスは,宿泊客のみを対象に許可
・1つの場所につき10人までの集会の開催。ただし,他人との距離を取ることに関する措置の遵守が条件
・幼稚園,小学校(1年生から4年生まで)及び特別学級の再開
・研究,芸術,臨床活動の実施及び高等教育機関における少人数での実務活動
・県をまたぐ公共交通機関の運行及び国内航空便の運航
・県をまたぐ移動に必要な証明書(e-propusnica)の発行条件の緩和
・国立公園及び自然公園の再開

*在日本クロアチア大使館からの通知

 

このうちの,”トップ・ランクの競技会に出場する,シニア・スポーツ選手団,各種目第1・第2カテゴリーに属するスポーツ選手のトレーニングの再開” の条項に基づいて,僕の所属クラブでも一人が道場で柔道の稽古を再開できることになりました.

最後に道場で稽古をしたのが3月10日,そしてミーティングをしたのが3月12日.

約2か月間の自宅トレーニングやランニングの期間でしたがなんとか終わりが見えてきました.

他の選手たちは来週から外で少人数グループでのトレーニングが許可されるとかされないとか.

 

僕としては,一人でできる柔道の動き(単独練習)のプログラムを用意したり,けが人用のプログラムを用意したりコンタクトを取ったり,

隔離生活後半はたまーに近所の選手の家に行って駐車場で柔道したりしました.

人生で1番長く感じた2か月で考えることが多い期間でした.

 

同僚のコーチにも,人生でこんなに休める期間はないぞと言われ,本当にポジティブな姿勢には励まされました.

 

大会の再開,オリンピックや僕の生活など,先の見えないことがまだまだ多いですが,希望を見失わず,生きていれば必ず何とかなるという気持ちで,少しずつ進んでいきたいと思います.

 

失ったものはたくさんあるけど必ず日が昇る時が来ると信じてやっていきます.

とりあえずまた柔道ができるようになってよかった.

今回はこの辺で.最後まで読んでいただきありがとうございました.

 

PLASSPER BLOGを書いているメンバーでYouTubeチャンネルを開設しました.チャンネル登録してください!お願いします!

メインチャンネルとなるこちらはハンドボールを深堀していきます.

僕とたまにゲストが毎日テーマを決めて喋るサブチャンネルも更新中です.ブログから見ることもできます.
一緒に雑談してもいいよという方がいましたらすぐご連絡ください.

網谷選手のTwitter:@Amishi704

管理人のTwitter:@plassper

 

スポンサーリンク

0