なにか面白いことできそうですね

なにか面白いことできそうですね
0

スポンサーリンク

みなさんこんにちは.SHUN(@plassperです.

 

徐々に秋っぽくなってきました.最近巷でよく聞く(ツイッターで見かける)この言葉.

「なにか面白いことできそうですね」

が,どうしても好きになれない問題です.

 

「なんか面白い話して」は前からあまり好きではなかったのですが,最近は「なにか面白いことできそうですね」をよく見かけるようになりました.フォローしてなくても出てくる徹底ぶりです.

 

じゃあどこが納得いかないの?ということなんですが,

なにか面白いこと:なにするの?

できそうですね:え?こっちがやるの?一緒に分担してやるんじゃないの?

みたいな感じが僕の解釈です.

 

ちょっと何するのかわからんのが納得いかない理由です.

 

たしかに誰にでも当てはまるといえばそうなんだけど,みんな面白いことは好きだろうしね.

問題はみんなが面白いと思っていることがそれぞれ違うことだと思うわけです.

 

カチッとした作業系が好きな人は,ひたすら作業するようなことが面白いことだろうし,

漫画を読むのが好きな人は,漫喫みたいな場所に行くことが面白いことだろうし,

お笑いが好きな人は,人を笑わせるとかお笑いを観ることが面白いことだろうし,

スポーツが好きな人は,体を動かしたり観戦することが面白いことだと思います.

 

どんな人にとっても興味のあることが面白いことで,興味のあることは多種多様っちゅうことですね.

 

つまり,お互いの面白いと思っていること(興味のあること)・作りたいものがあって,この課題が解決できそうなのでこれをやりませんか.

となると嬉しいです.僕はね.

もちろん何か面白いことから作るものを決めていくのもありだと思うし,そういう方法の方が得意な方もいると思います.

 

一口に「なにか面白いことできそうですね」と言われても,

で,あなたの面白いことは何なの?何するの?こっちに考えさせて一口噛もうとしてない?

と思ってしまうわけです.個人的には.見かけるだけであんま言われたことないけどね.

 

僕は,一般の方も使える総合型スポーツクラブと試合が観やすくて選手のモチベーションが上がって,一日滞在できるアリーナを作りたいと思ってます.クロアチアでの仕事がひと段落したら帰国して始めます.

あと柔道以外では,ハンドボールに力を入れるかも.

何か面白いことができそうな方は是非.

 

今回も読んでいただきありがとうございました.

 

スポンサーリンク

0