クロアチアに柔道をしに来ませんか?

クロアチアに柔道をしに来ませんか?
2+

みなさんこんにちは.SHUN(@plassperです.

 

さて,今回はタイトルの通り,「クロアチアに柔道をしに来ませんか?」という提案です.

以前からずっと考えていたことなのですが,もし良ければご意見いただけたら嬉しいです.

 

僕がクロアチアに来てから,毎年夏に大学の後輩を招待して,合宿を開催しています.

やらぬ善よりやる偽善

他クラブからもその合宿に参加しています.というか来たい人は歓迎してる感じです.合宿のコンセプトは,「柔道の合宿をする+クロアチアの夏を体験する」

僕らクロアチアチーム側からすると日本人柔道家と合宿ができる貴重な機会に,日本人からすると自己負担なしで海外旅行ができる(もちろんがっつり練習はあります),みたいな感じです.

 

毎年このようなことを僕のポケットマネーとクラブの協力で行っているのですが,今年の合宿終わりに,

「あー,強化合宿にも来てもらえばよかった」とコーチがポツリと...

そんなこともできるなら最初から言ってくれや,前同じこと提案した時は微妙な返事してきたやないかいと.

 

これを踏まえて,僕からの提案は,

案1:クロアチアの強化合宿+クラブでの指導(我がクラブ含む)

案2:クロアチア含むヨーロッパのいろんなクラブを回る

期間:10日-1か月くらい

 

僕らとしても,日本の柔道家と練習できる,日本に何回も何人も行く予算がない問題,などなどのメリットが.子供たちにとってもいい刺激になると思います.

来てくれる日本人柔道家の方にも,指導経験が積める,文化体験・国際交流ができる,海外で柔道指導してみたいけど一歩踏み出せない方へなどなど

双方にメリットがある活動なのかなと思います.

 

お金のことについて少し解説すると,

・現地での費用は掛からない(宿泊,食事)

・航空券のみ自己負担

・残念ながら給料は今のところ出せません

・(自己負担がなくなるようにいろいろ手を打っていかなければなあと考えているところです.僕のポケットマネーだけでは限界があるので....)

 

僕が帰国までにできることは,日本とクロアチアをつなぐこと,前例をたくさん作って来やすい空気感を作ること,僕がいなくても日本の柔道の良い部分がクロアチア柔道の一部になっていくことだと思っています.現在している柔道指導は当たり前に大事,でも,何十年後のクロアチア柔道のために動くことはもっと大事

僕ができることはやれるだけやっておきたいです.

 

やっぱ自腹があるようじゃ参加してくれない?ちゃんとした組織からの依頼じゃないと厳しい?意見ある方ください.

まとまりのない感じになりましたが,

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました.

スポンサーリンク

2+